ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 総務課 > 戦後75年・高知空襲展(令和2年度「高知市平和の日」記念事業)の開催について

本文

戦後75年・高知空襲展(令和2年度「高知市平和の日」記念事業)の開催について

戦後75年・高知空襲展

 高知市では、核廃絶と世界の恒久平和を願う「広島平和記念日(原爆の日)」である8月6日を「高知市平和の日」と定め、市民とともに平和思想を継承していくことが、1989(平成元)年高知市議会において決議されました。

 以来、8月6日から15日までの期間、「高知市平和の日」記念事業として企画展や関連行事を自由民権記念館にて開催しておりますが、本年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、例年通りの開催が困難であると判断いたしました。

 そこで、本年度は「戦後75年・高知空襲展」と題し、パネル展をホームページ上と高知市役所本庁舎1階で開催いたします。(※本庁舎での展示は8月14日に終了しました)

 

 空襲後の高知市と現在の高知市を比較し、戦争の悲惨さ、平和の大切さについて考える契機となれば幸いです。

 

「戦後75年・高知空襲展」はこちらから

http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/7/02peace-kochi.html

 

空襲直後の高知市街地の様子(パノラマ写真)

(昭和20年7月4日の空襲により、焼け野原となった高知市中心部)

 

高知市は非核宣言都市です

 高知市が加入している「日本非核宣言自治体協議会」では平和に関する様々な取り組みを行っています。

 〇日本非核宣言自治体協議会ホームページ(外部リンク)