ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症の関連情報 > 【新型コロナウイルス感染症】 市長メッセージ(4月20日発表)

本文

【新型コロナウイルス感染症】 市長メッセージ(4月20日発表)

 皆様もご承知のとおり,4月16日に,安倍総理から,改正後の新型コロナウイルス特別措置法に基づき,これまでの東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県,大阪府,兵庫県,福岡県に加えて,北海道,茨城県,石川県,岐阜県,愛知県,京都府の6道府県を含む13都道府県を,「特定警戒都道府県」と位置付けることが発表されました。
高知県をはじめとする,これら以外の県においても,都市部からの人々の移動等によりクラスターが各地で発生し,感染拡大の傾向が見られることから,特にゴールデンウィークにおける多くの人々の移動を制限する観点から,「全都道府県を緊急事態措置の対象とする」ことが,同時に宣言されたところです。

 この緊急事態宣言の実施期間は,5月6日までとなっており,今後,ゴールデンウィークに向けて,全国すべての都道府県において,不要不急の帰省や旅行など,各都道府県にまたがる人々の移動について,新型コロナウイルスの感染防止の観点から避けることを,強くお願いするものであります。

 今回の宣言によって,高知県も緊急事態宣言の対象地区に含まれました。本県におきましては,陽性の患者数が増加してきており,昨日までに68人の方々の陽性反応が確認され,四国四県では最も多く感染者が発生しています。
 また,県内においては,高齢者の方がお亡くなりになるなど,感染拡大は,予断を許さない状況が続いております。

 市民の皆様,職員の皆さんには,夜間における「密閉空間」,「密集場所」,「密接な会話」の「3つの密」が濃厚に重なる場所への外出を控えていただくとともに,「手洗い」の徹底や「咳エチケット」などの感染予防対策の徹底をお願いいたします。

 また,緊急事態宣言を受けて,「3つの密」を避けるために本市におきましても,全庁的な取組として,新型コロナウイルス対策などに取り組んでいる部署を除き,3割程度の職員の出勤の調整を実施することといたしました。
 現在,市民の皆様に対する行政サービスの低下が極力生じないよう,具体的な調整方法を作成中ですので,職員の皆さんには,ご苦労をおかけすることとなりますが,出勤しない日の行動を含めまして,「3つの密」を避けていただき,感染拡大の防止に向けて,全力で取り組んでいただきますよう,お願いいたします。

 次に,県立高等学校等の臨時休業につきましては,5月6日まで延長することが決定され,高知市内の市立小中学校につきましても,臨時休業を5月6日まで延長することといたしました。
 また,公立及び民間の各保育所等につきましては,5月6日までの緊急事態宣言の期間中は,原則,休園とし,どうしても保育の必要な方について,保育の提供を実施することとしています。
 保護者の皆様をはじめ,市民の皆様には,ご心配をおかけいたしますが,ご協力を賜りますよう,お願いいたします。

 国においては,新型コロナウイルスの感染拡大に伴い,事業活動に大きな影響が出ている観光や飲食業,運輸業をはじめとする各民間業界や,雇用されている多くの皆様の支援策として,すべての方を対象に,特別定額給付金として,一律10万円の給付を行うことなどの予算を編成しております。
 この10万円の特別定額給付金の支給事務については,市町村が給付の事務を行う必要がありますので,今月末までには,庁内組織の体制を構築していく予定ですので,職員の皆様には,引き続きのご協力をお願いいたします。

 市民の皆様,職員の皆さんにおかれましては,感染予防への注意を徹底していただき,新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向けて,官民一丸となって取り組んでいただきますよう,改めてお願い申し上げます。

 

令和2年4月20日        

高知市長 岡 崎 誠 也