ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 上下水道局下水道整備課 > 社会資本総合整備計画について

本文

社会資本総合整備計画について

社会資本整備総合交付金

 社会資本整備総合交付金は,国土交通省が地方公共団体の行う社会資本整備の支援をするために,これまでの個別補助金を廃止し平成22年度予算より創設したものです。また,平成24年度補正予算より,「防災・安全」に関する事業については防災・安全交付金に一括化されています。
 本交付金は,社会資本総合整備計画に位置づけられた範囲内で,目標を実現するための基幹的な事業(基幹事業),関連する社会資本整備や基幹事業の効果を一層高めるソフト事業を含めた幅広い事業へ自由に国費を充当できます。
 高知市上下水道局では,社会資本整備総合交付金と防災・安全交付金を活用し,下水道事業を進めています。

社会資本総合整備計画

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)