ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > くらし・交通安全課 > 長期使用製品安全点検制度

本文

長期使用製品安全点検制度

事故を防ぎ,長く安全に使うために「長期使用製品安全点検制度」が平成21年4月1日からスタート。

製品が古くなると部品等が劣化(経年劣化)し,火災や死亡事故を起こすおそれがあります。

「長期使用製品安全点検制度」では,メーカーに所有者登録することで,適切な時期に点検通知が届きますので,点検を受けましょう。

下記の対象商品(特定保守製品)を購入した場合は,メーカーに所有者登録をしましょう。

対象製品(特定保守製品)

1.ビルトイン式電気食器洗機

2.浴室用電気乾燥機

3.石油給油機

4.石油ふろがま

5.Ff式石油温風暖房機

6.屋内式ガス瞬間湯沸器(都市ガス用・プロパンガス用)

7.屋内式ガスふろがま(都市ガス用・プロパンガス用)

チラシ

長期使用製品安全点検制度のチラシ(経済産業省作成) [PDFファイル/802KB]

この制度の問い合わせ先

  • 経済産業省

    商務流通グループ製品安全課 【電話 03-3501-4707】

      または

  • 四国経済産業局

    産業消費経済課製品安全室 【電話 087-811-8526】

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)