ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 高齢者支援課 > 入浴補助用具・歩行支援用具の給付について

本文

入浴補助用具・歩行支援用具の給付について

 日常生活に支障のある高齢者に対し,転倒防止用具の購入費用の一部を市が負担します。

対象品目

分類 対象品目 対象者
入浴補助用具 滑り止めマット 入浴動作に見守りや介助が必要な方
浴室用踏台
(可動式のもの)
入浴動作に見守りや介助が必要な方
歩行支援用具 玄関用踏台
(可動式のもの)

下肢が不自由な方

費用

  年度内2万円を支給限度額とし,1割の自己負担(1円未満切捨て)が必要です。
  ※生活保護または中国残留邦人等に対する支援給付を受けている方は無料です。

対象者

 市内に住所を有するおおむね65歳以上の,要介護認定で「要支援・要介護」と認定された方のうち,次の要件を満たす方

 ・市町村民税非課税
 ・身体障害者手帳を持っていない方
 ・身体障害者手帳所持者ではあるが,下肢または体幹機能障害(もしくは平衡機能障害)ではない方
※下肢または体幹機能障害(もしくは平衡機能障害)の身体障害者手帳所持者については,障害福祉制度の入浴補助用具・歩行支援用具(シルバーカーを除く)で対応します。(お問い合わせは障がい福祉課へ)

申請の流れ

 1 担当ケアマネージャーまたは地域高齢者支援センター出張所へ連絡します。
            ↓
 2 担当ケアマネージャーまたは出張所相談員が高齢者支援課へ申請書類を提出します。
   ※必ず事前の申請が必要です。   
            ↓
 3 申請者へ決定通知が送付されます。
            ↓
 4 申請者が対象品目を自己負担決定額で購入します。
   ※後日払い可能な業者に限ります。
            ↓
 5 自己負担額を差し引いた金額を,高知市が納入業者に支払います。

申請書類

 ・日常生活用具(予防給付・その他)給付事業申請書※申請者は本人または家族
 ・要援護者台帳
 ・見積書(商品No.やカタログのコピー等,商品のわかるものを添付)

 <介護保険サービスを利用している時>
・日常生活用具(予防給付・その他)給付事業申請書※申請者は本人または家族
・居宅サービス計画書(1)(2)※同意のあるものの写し
・要援護者台帳更新情報書
・見積書(商品No.やカタログのコピー等,商品のわかるものを添付)

 様式はこちらからダウンロードしてください。