ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高知県伝承工芸展

2018年9月16日

高知県伝承工芸展  

 ≪第28回 高知県伝承工芸展が開催されます≫  第28回は終了しました。

 高知県内で伝統的に受け継がれている陶芸などの手工芸品を集めた展示会が,今年も開催されます。

 現在,高知県が指定する”伝統的特産品”は11品目あり,そのうち高知市内で指定を受けているものは「尾戸焼・能茶山焼」(陶芸)「土佐古代塗」(漆芸)「宝石珊瑚」(珊瑚工芸)の3品目です。

 この展示会では上記特産品を含む伝統的特産品6品目が展示されるほか,高知で活躍する陶芸,竹工芸,皮革工芸,木工芸,ガラス工芸の職人の方々の心のこもった作品も一堂に集めて展示し,併せて作品の販売も行います。

 また,今年は土佐古代塗の特集展示として,普段は見られない土佐古代塗の製作時に使用する道具類も展示されます。

 他県に類を見ない高知独特の漆器が,どのように作られているか知ることのできる機会でもありますので,興味のある方はぜひ足をお運びください。

第28回 高知県伝承工芸展 [PDFファイル/728KB]

チラシ

【伝承工芸展チラシ】

■日時・場所等:

開催日

会場

開催時間

備考

9/11(火)

  ~

9/16(日)

高知市文化プラザ

かるぽーと 7階 第4展示室

(高知市九反田2-1)

10:00~18:00

※最終日は17:00まで

入場無料

※地下駐車場のご利用は有料

お問合せ:高知県伝承工芸協同組合(Tel088-842-6337) 



高知市の伝統的特産品

【高知市の伝統的特産品の紹介ページへ】


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)